占い師 金澤一進のプロフィール

自己紹介

 

金澤一進(いっしん)41画数大吉数

 

名前は旧字で見ます。

 

改名や源氏名、ビジネスネームを付ける時は

その時の運気もチェックしましょう。

 

王子様」と名付けられた、

山梨県在住の赤池肇(はじめ) さん。

2019年3月5日に甲府家庭裁判所に改名を申し立てたところ、

変更が認められたというニュースがありましたが、

彼にとってまさに「社会運の良い年月プラス転機月」でしたよ。

 

生年月日:

1970年代

 

出身地:

石川県能登の出身
 
職業:

占い師、フィットネスインストラクター、北國文化センター講師

 

こんな占い師:

繊細な面を持ちつつ、気さく、気前の良いタイプ。

自分が好きな事に関してはよくしゃべります。

子供の頃から単独で動くのが好きで仕方ない性格でした。

集団行動が苦手なのでフリーで動く仕事が向いています。

家庭運は中途半端な生まれですのでそういうものにこだわらずに生きた方が良い生まれ。

 

一般的な鑑定はすべて四柱推命で見ます。

それ以外に、名前の運は「姓名判断」で、方角は「九星気学」で占います。

 

人はその人の「適材適所」を活かして生きていくのが大事。

それを小さい頃に知った方が効率が良いのです。

すごく若いうちに四柱推命を活かして自分を知ってください。

 

鑑定ではお客様の性質に合わせたアドバイスを致します。

あれこれ占い術をたくさん持ち、混ぜる占いはしません。

普通は、複数の占いを混ぜたら「矛盾」が起きる・・・

こういうことは、占い師であったら素人の頃から気付くはずです。

気づかない占い師さんはたくさんの占い術を並べたがります。

たくさんの占い術を持っていると割と何でも浅くなってしまいます。

 

開運グッズ販売・前世・ご先祖様うんぬん・祈祷・カード占いなどは一切いたしません。

モノで開運出来るとは思えません。

(私は占い師がパワーストーンを売ることは否定しません。モノで開運しないと言っているだけ。)

 

人は自分の運命学的性質と運気を知ったうえでの「経験」と「行動」、

「人とのつながり」などを活かして良い生活を手に入れるのが良いんです。

 

好きなこと:

フィギュアスケートを観る、犬・猫などの動画を観る、昔の歌謡曲、四柱推命、、、